uk53diary

日々の生活と音楽活動つれづれ

アニメ あしたのジョー2

はあああー やっべー

 

ここ数日、ガチで精神的に病んでいました!!

 

まあ、それはまた書く機会があれば書こう。

 

それはさておき・・・

 

f:id:uk53hate:20180618214443j:plain

 

おそらく「あしたのジョー」と言うと

多くの人が、力石とジョーが握手しようと

して、その手がすれ違い、力石が倒れて

亡くなってしまう・・・という印象が強い

のではないか??

 

と思うのですが。

 

いやいや「違うんだよー!!」と僕は

熱く語りたい・・・

 

僕は力石の死から「あしたのジョー」は

始まった、と思ってます。

 

その力石の死からを描いたのが

あしたのジョー2」です。

 

その後のジョーの挫折が、ちゃんと

描かれているのが良い。

 

力石の死の原因が、試合中の顔面フック

にあったため、その恐怖心から

ジョーが相手の顔を思いっきり殴れない

んですよ。

 

そして殴れても、嘔吐してしまう・・・

という。

 

しばらくそんな話が続くんですけど

ボロボロに負けてしまうシーンとかね。

 

カーロスとのスパーリングでようやく

復活するんですけど、そのシーンも

感動だし・・・

 

原作も全話、読んだんですけど、

ちょっと力石の死のあとの

話が違っていたり、

アニメ版の方が丁寧に描かれて

いますね。

 

あとPRIDE観てた人は分かると

思うんですけど、金竜飛がなんか

ハリトーノフみたいだし、

ホセがヒョードルみたいな

ほんとにそんな描かれ方をして

いますね。

 

それと昔の昭和の街並み・・・

っていうのかな?

 

何か、風景描写がきれい。

これも見どころかと。

 

あと最後、ジョーがリングの上で

死んでしまう・・・と多くの方が

思っているでしょうが、

 

もう何年もまえですが、TVで

本当のラストの一コマを描いて

放送されてたんすよね。

 

何か原作でページとコマが足りなくて

あそこで終わった、と言ってて

 

本当はジョーがボクサーを引退して

お嬢さんと笑顔での一コマで

終わる話だったらしいです。

 

あとオープニングテーマと

エンディングテーマが硬派すぎる!!

 

あしたのジョー2」最高っす!!