uk53diary

日々の生活と音楽活動つれづれ

明日の会談、北の大将にとって最悪の結果になることを願う。

・・・と言っても、正直

「世紀の茶番劇になる可能性」

って非常に高いと思うんだけれども。

 

ただ理想としては、表向きは

世紀の茶番劇だとしても、

その裏では、北の大将にとって

「最悪な結果」であるもの

になってほしい。

 

多分、ヒラリーが大統領になって

いたら、世界が終わってたかも

しれないし、オバマは偽善だった。

 

そういった意味でも北を

ここまで引っ張り出したトランプ

氏の功績はデカいと思う。

 

あとはボルトン副長官?でしたっけ?

彼が一切の妥協せず、北の大将に

迫ることを願う。

 

たとえこのまま北の大将、生き延びた

としても、カダフィ大佐みたいな

末路を迎えて欲しい。

 

なんとか北朝鮮の人、がんばってくれ

ないかな・・・

 

はっきり言って、世界中がただ一人の

ために迷惑。

 

それか、明日か、国に戻るときに

襲撃される、とかね。

 

もう去年からずっとだもんね。

北の大将のせいでスッキリしない

のって。

 

もう終わりにして欲しい。