uk53diary

日々の生活と音楽活動つれづれ

前職のブラック会社社長のおはなし

せっかく今日は楽しみなアインス

ライブだが、まあちょうど区切り的に

前職の社長の話でも書くか。

 

多分、ふつうに働いてて上司が

尊敬できない、とか全然あると

思うんだけど、前職の社長は

そんなレベル、次元の話じゃなかった。

 

実は専務からは「戻って来てくれ」

と言われていたし、今後は社会保険

付く、とのことなんで、少し揺れては

いたが、どうしても社長が人間的に

許せなくて、戻ったところで同じこと

の繰り返しになるし、TOKIO

松岡さんの話じゃないが、前会社に

戻ったところで、もう自分にとっては

「甘え」でしかない。

 

新たな会社が「ラスト介護職」という

思いで臨みたいので、専務には

「もう戻りません。ただ専務が僕を

拾ってくれたことには感謝してます。

」と昨日電話したな。

 

背水の陣で新たな会社で臨みたい。

 

んで本題のクソ社長の件ですが・・・

まあどの職種もそうですが、

まず従業員いなきゃ、仕事なんて

回らないわけじゃないですか?

 

それなのに辞めた複数の職員のことを

悪く言ったり(それら職員はちゃんと

仕事をしていました。)

 

あとデイサービスもやっているんですが、

まあ利用者がいまだに集まらない。

それをスタッフのせいにしたり、

当たり前ですが、そこは経営者側の

責任です。

 

あといつかの記事で社長を謝らせた、

とありましたが、それは僕は男性

スタッフでハードな仕事は率先して

やっていたし、例えば腰を痛めたり

、風邪をひいたりで仕事休むことって

あると思うんですが、

 

それに関して「あなたは体が弱いから・・・」

 

「はあ!?」しかもそれを言われたのは

一度や二度じゃありません。何度もです。

 

さすがに呼び出してブチ切れましたね。

「何の根拠があって体が弱いんですか?

風邪とかひいちゃいけないんですか?

もう会話すらしたくないんで話はこれで

終わりで!」のようなことを言ったかな。

 

ねぎらいの言葉すらなく、勝手な決めつけで

体弱いとか、侮辱ですよね。

書いててほんとムカついてきますね。

 

謝ってはきましたが、何か雰囲気で分かる

じゃないですか?ほんとに悪いと思って

いるかなんて。

 

何が悪いのかも分かっていない様子でしたね。

 

それにまえの記事でも書きましたが

明らかに精神科の檻の中だろ?って

男性利用者、あれからすぐに退所に

なりました。

 

それも事前の資料を読めば分かってたこと。

実際に暴力を受けた女性職員もいたし。

その女性スタッフはケガしたわけじゃないので

気にしていませんでしたが・・・

 

仮に他職員もそうですが、他利用者さんに

危害が加わったら、どうするつもりだった

のか??

 

事前の資料段階で、ストップするのも

当然、小さい会社だから社長の仕事です。

 

あと僕が辞める最後の夜勤の日に

新人のおばちゃんと夜勤でしたが、

もう今月の締め日で辞めるみたい。

 

そのおばちゃんは社会保険のこととか

休憩、有給のこととか、ちゃんと

知っている人だったんで、

もうただじゃすまない予感がしますね。

 

小さい会社だし、人手が足りなくなる

ことも可能性としてあるわけで、

人が足りなければ、社長自身が現場に

入って、スタッフに何もモンク言わず

スタッフレベルで働くべき、と

僕は思います。

 

でも絶対、現場で働かないからね。

モンク言うだけで。

 

小さい会社だから、たとえボーナスは

ないとしても福利厚生は全てちゃんとして、

従業員大切にしてれば「あそこはボーナス

はないけど、良い会社だよ」ってなってた

と思う。

 

同じ地区の同業者からは、相当評判悪い

のは当たり前。従業員大切にしないんだから。

 

普通、市から利用者さんの紹介ってある

んだけど、あまりの評判の悪さに

市も紹介してくれないっていう・・・

 

まあ書いてて、クソ社長にはほんと

ムカつきますね(笑)

 

まあいつかの記事で書いたけど

あのクソ社長、しょせん親の遺産

引き継いで社長になったに過ぎないし、

下積みが無いわけで。

 

やっぱ社会に揉まれて、理不尽な

思いを味わわないと人間ダメだな、

という反面教師ですね。

 

ああーそれにしてもムカつくわ(笑)

 

以上が前ブラック会社のクソ社長の

お話でした。

 

従業員大切にしない会社はダメっすね。