uk53diary

日々の生活と音楽活動つれづれ

やっと終わるゴールデンウィーク。終わらないと新生活とか、新学期とか始まった気がしない

もはや新学期はとっくに関係ないけど(笑)

 

まあさすがにずっと家にいるのは無理

だったので今日は出かけましたが・・・

 

まあ都外に住んでいた頃の100倍は

マシだけど、やっぱ何かGWは

僕は嫌いですね。

 

何かGW中、家のネットがやたら

繋がりにくかったり、途中で途切れて

しまうこともあったんだけど、

 

それを考えると実は割と他の方も

家にいる人、けっこういたのかなあ?

と思ったり。今、マンションだしね。

 

しっかし、さっきヤフーニュース

見たら、結局山口くんは解雇

なのね・・・

 

どうか分からないけど、今後

事務所が心のアフターフォロー

してあげてほしいんだけども・・・

 

ただ僕、以前の記事に書いた明らかに

統合失調症の連絡取れなくなった

友人ね。そんな感じにならなきゃ

いいな、と。

 

本人に自覚が無いって、その友人

だった彼もそうだったけど、ほんとに

危険なことだし、

 

例えば今後TOKIOのメンバー、

事務所、ともに少しでも手を

差し伸べたとしても・・・

 

本人がいつまでも認めなかった

としたら、僕の友人みたいに

音信不通になってしまうのかなあ?

と。

 

それがいちばん危険な気がしますね。

 

しかしダウンタウンの松本さんも

山口くんの酒癖の悪さが耳に

入っていたって、あまり接点が

なさそうだし、よほどだったんだろう

なあ・・・

 

あと本人が「同じことを繰り返して

しまう」と打ち明けていたという

記事も見たけど・・・

 

何ていうか人間、完璧じゃないし

山口くんのことを書いてるけど、

僕自身も「同じことを繰り返して

しまう、悪いとは分かっていても」

的なものは持っています。

 

いまだに普通にこれ出来るだろ?

ってことが、僕には出来なかったり

するし・・・

 

まあそれでも飯を食べていかなきゃ

いけないから、「オレダメだなあ・・・」

と自覚しつつ、何とかやってるんだけども

 

僕自身、とても弱い人間という自覚の

うえで日々生きてますが、その

「自覚」というものが非常に大事な

気がしますね・・・

 

ちなみに統合失調症の末路としては

若年性認知症になってしまうらしい

・・・

 

その友人が心配なんだよなあ・・・

とてもいい奴だったし、

助けになった時期もあったし。

 

何だか山口くんの件で友人を

思い出し、僕自身も弱さが

あるから気をつけないとな、

と考えさせられました。