uk53diary

日々の生活と音楽活動つれづれ

アインスフィア ライブまで1週間を切った・・・ちとここで1999 1/31のUNTITLEDの思い出を

書いておこう・・・

 

ちなみにその頃はワタクシもまだまだ

少年だったなあ(笑)

 

今でこそ、がんがん1人でライブ行く

けど、その頃は1人じゃ行けなかった。

怖くて(笑)

 

当時いちばん好きなアーティストが

アインスフィアではあったけども

全然ライブ行ったことが無くて

皮肉にも「浩文さん脱退ライブ」が

初ライブ参戦でした。

 

まあとにかく凄いライブだったのは

いまだによく覚えてて・・・

 

登場時のSEもかっこよかったな。

(カーヴのホラーヘッドという曲?

いっとき探したけど見つからず・・・)

 

薄暗い赤い照明の中・・・

 

頭3曲 I have no time

            MIND

            The Prayer

に至っては、もはや「別次元」という

感じでしたね。

 

表現できないんだけど、凄すぎて

お客さんも乗ることが出来ず、

凝視するしかない、みたいな。

 

ステージに何か魔物がいるような

凄い空気でした。

 

凄すぎて泣いてましたね。

「こりゃあロックだわ・・・」と。

 

あの日のライブはAtsuhitoさんが

FC会報でも言っていたが

「これを体験するかしなかったかで

人生が変わってしまうような」と

いうのは、ほんとに思いましたね。

 

ライブ全編通して「覚悟」を感じたし

・・・最後に新曲「UNTITLED」という

終わり方も美しかった。

 

そのライブで佳嗣さんのファンに

なったんだよなあ。

 

一緒に行った友達に「なんかギターの

人にばっか目が行かなかった?」

と聞いたら友達もそうだったらしい。

 

5/12のライブ、何だかんだで行くこと

にしましたが、あの日とは違う種類の

「覚悟」が見れたらいいな、と

思ってます。

 

余談として、その後のアインスフィア

に新たにヴォーカル入れ、続けようと

しつつ、結局解散になってしまい

ましたが、

 

僕は山崎さんも素晴らしいヴォーカリスト

だと思ったし、catenineもかっこよくて

大好きでしたね。残念だったのが

アルバム発売までたどり着けなかったこと

・・・helloとか熱情(タイトルは合ってるのか?)

とか良い曲も多かったので。

 

いずれcatenineについても書こう。

 

とにかくもう次の土曜日かあ。

楽しめたらいいな。

 

f:id:uk53hate:20180513002037j:plain