uk53diary

日々の生活と音楽活動つれづれ

松岡さんと城島さんに号泣しました・・・

ちょうど、記者会見の時間、

気にはしていましたが、

見ることは出来なくて、

帰宅後にヤフーニュースの記事

を読んでからyoutubeで会見の

一部を見たんですが

 

まあ号泣してしまいましたね・・・

 

確かに山口くんへのいずれ

復帰への布石とも取れなくも

ないかもしれない・・・

 

でも少なくとも城島さん、

松岡さんには心を打たれましたね

・・・

 

まず城島さんから話していたが

もう途中で号泣しましたもん。

 

確かに城島さんに退職願を出したのは

ずるいかもしれない・・・

 

でも何年もやってきて、一気に

山口くんも決められないだろうし、

社長に出すのが筋ではあるが、

もうどうしたらいいか、本人も

分からない状態かと思う。

 

それは城島さんも決められないと

思う・・・

 

ただ僕が城島さんに対して

素晴らしいと思ったのが

リーダーとして、あくまで客観的に

述べることに徹していた印象を

受けました。個人的な感情を

なるべく挟まずに。

 

そしてTOKIOは甘いとか

思われたくない、と言い切って

いたのも、さすがだと

思いました。

 

そして松岡さんに至っては

実はTOKIOでいちばん嫌い

でした。チャラチャラした

イメージがあったし、変に

威張ってるイメージもあった。

 

でも今日の会見でこういう

ピンチの時に、人間の本質が

出るんだな・・・と思いました。

 

もうチャラチャラしたイメージは

ありません。むしろ今日の会見で

尊敬すら覚えました。

 

「こんなぬるい場所ならもう

TOKIOなんていらない」的な

発言や、「この状況でも番組を

続けさせてもらえる状況を

しっかりやってこそプロだと

思います。」とか

 

ちゃんとプロ意識持って

やっていたんだな・・・と

思い知らされました。

 

それに山口くんに

「もうあなたは崖っぷち

じゃない。落ちているんだ」

と言った話も、彼を思っての

発言だろうし、もう号泣

でしたね・・・

 

だってTOKIOいらない、だったら

自分のグループ無くなってしまう

わけじゃないですか?

 

確かに一人でももうやって

いけるかと思う。それでも

ぬるい場所はいらないっていう・・・

 

もう何とも言えない気持ちになり

ましたね。

 

山口くん、アルコール依存症

結果はどこで検査しても出ていない

とのことでしたが

 

となると精神的な何か病気かも

しれないよなあ・・・

 

でもそれはもう精神科しか

ないのと、僕は何だか精神的な

ものとアルコール依存症

併発してるような印象ですね。

 

何年かかるか分からないけれども

まずは根本を治さないと・・・

 

ただ精神的な病気って難しいところ

で、過去友人にいました。

 

明らかに統合失調症だった友人が

・・・

 

ただとにかくどんなに話しても

本人に自覚がなくて・・・

 

「ちょっと真剣にマズイ!

オレ付き添うから心療内科行こうよ」

 

と何度も言った覚えがあります。

 

そこから距離を置かれ・・・

実はたまに今でもふと電話に

出ないかな?と思って

かけることがあるのですが

電話に出てはくれません。

 

今、どうなっているのか・・・

 

何だか色々と複雑な気持ちに

なりましたね。