uk53diary

日々の生活と音楽活動つれづれ

現在、ブラック会社に在籍してる方へ 長くいると感覚がマヒして宗教みたくなってくるので注意ですよ!

少なくとも僕はそうでした。

 

約5年いましたが、まあ前記事に

書いた通り、週1休み、有給、

社会保険無し、日勤は休憩なし

、という介護施設でした。

 

ちなみに今、どんなに探しても

そんなブラックな介護施設

見つかりません。

 

どこも最低限の社会保障

そろっています。当然です。

 

まあ働いていた当時から

自分の施設の周囲からの

評判の悪さは知ってはいました。

 

しかし、人間関係悪くなかった

ことと、人が足りないので

日々の仕事をこなすことに

精一杯で冷静な視点を持つ

ことが出来ませんでした。

 

ただ辞めてみて、色々な方と

話すと、いかにおかしい状況

だったかに気がつかされました。

 

あのブラック会社、昼食の

利用者さんとご飯を食べる

時間が休憩、ということに

なっていましたが、

(もちろんそんなの休憩

とは呼べないのですが)

 

ある人にそれを話したら

「それ休憩じゃないよ!

食事介助が必要な利用者さん

もいるでしょ!」とのこと

 

ああ、そうだな・・・

確かに休憩じゃないや・・・

と思った。

 

今、もう僕も辞めたし

明らかにそのまえから

人が足りない状況でしたが

「社長がスタッフレベルで

なんのモンクも言わず

現場で仕事すればいいじゃん」

とも別の人から言われ、

再び納得・・・

 

でも社長も専務も、

現場では絶対にスタッフレベルで

仕事なんてしません。

 

小さい会社なので、どこかで

今みたいに人が足りなくなる

状況って、起こりうる事態と

して考えなかったんでしょう

か?

 

でも小さい会社だからこそ、

人手が足りないときは

スタッフレベルで社長、

専務ともに何の愚痴も言わず

働くべきだと思う。

 

まあとにかく今、ブラック企業

慌ただしく働いてる方がふと

この記事を読んだとして、

少しでも冷静な視点を取り

戻して頂けたら、と思い

ます。

 

やはりその中にいて

真面目に仕事しちゃうと

(まあ仕事は真剣にやりますが)

真面目な人ほど、見えなくなって

しまう、というか。

 

まあ僕は辞める間際まで

洗脳みたいな状態だった

かもしれませんね。

 

最近、色々な人と話してみて

いかにおかしい会社だったか

よく分かりました。

 

ブラック企業で死んだりしても

意味ないからね!

 

ほんとあのまま続けてたら

大変なことになってたかも

しれない。最近ようやく腰の

痛みも取れてきました!

 

とにかくブラック企業による

洗脳状態みたくなることには

注意ですよ!!