uk53diary

日々の生活と音楽活動つれづれ

今回の仕事を辞める「悔しさ」は忘れないようにしよう

結局のところ、来月の締め日まで

続けて辞めるのが、いちばん

形としては良かった、が。

 

自分的にも精神的に限界。

ここから続けていても

どこで終わってしまうか

分からない、という感じで

今月の締め日で退職です。

 

ただ悔しいね、はっきり言って

もちろん仕事上、おたがいに

陰口はあるにしても、

スタッフで嫌いな人は

特にいなかったし、

全てでは無いにせよ、

愛すべき利用者さんもいた。

 

ただこれ以上、ハードな

利用者さんが次入ったら

「これ以上は無理だ」と

思っていた・・・

 

そして事前に資料が

あったのにも関わらず

クソ社長は入所させ、

暴力を振るわれた女性

スタッフもいたが、

社長必殺のもみ消し・・

 

そして僕は数少ない

男性スタッフなので

ハードな仕事は

率先してやるように

していた・・・

 

そんな中、社長からの

侮辱としか取れない

言葉・・・

 

ただでさえ様々な違反

もうここでは未来は無い

と確信しました。

 

労働監督署へ行くための

証拠集めは最後まで

続けますが、

 

周囲からの評判悪すぎて

利用者さん、スタッフ

ともに入って来ない。

 

利用者さんの数は

ほぼ定員の半分近い。

 

つまり労基に行かなくても

もう潰れる可能性が

正直高い。

 

まあその評判を悪くしてるのは

社長本人なんだけどね。

 

まったく社長がクソ過ぎて

辞めるのは、人生初かも

しれない。

 

それに前記事とかにも

書いた記憶があるが、

僕らスタッフの方が

よほど仕事に関して

覚悟を決めてやってると

思う。

 

悔しいね、ほんとに。

ただ新たに褥瘡が

できてしまっている

利用者さんもいて、

とてももうあの施設では

対応しきれない。

 

だからいっそのこと

もう潰れて別施設に

移った方が、褥瘡も

完治するかもしれないし、

その利用者さんにとっては

幸せなんじゃないか?

とさえ思う。

 

ちなみに違反に関しては

逮捕レベルかもしれない。

 

今日はクソ社長と顔を

合わせる機会があるかと

思うが、オレは最後まで

塩対応を貫きます(笑)

覚悟のない奴に

用なんて何も無い。

 

ただまえの記事にも

書きましたが、転職

活動始めるのは

GW以降になるかと

思うので、この空白

レコーディングソフト、

機材など、新たに

覚えることに全力を

注ぎます。

 

無駄に過ごす気なんて

さらさらない!

 

また仕事が始まると

必然的に時間は

限られてくるしね。

 

何人かのスタッフには

「負担が増えることに

なって申し訳ないです」

と謝った。

 

でも会社の状況をみんな

知っているだけに

否定的なことを言う

人は誰もいなかった。

 

ちなみに社長は

あくまで親の遺産で

社長になっただけであり

社会で揉まれたことは

ありません(笑)

ダメだ!こいつは(笑)

 

スタッフ足りないのに

現場での仕事をやろうと

しないし、きっと

現実じゃなく、夢の

中にでも生きてるんだろうな

(笑)

 

オレは現実を生きる。

たまに人生詰みたくなる

けども(笑)

 

少なくともこの空白の

一か月間を意地でも

無駄に過ごさない、

あと転職活動も本気で

やる。

 

あのクソ社長みたいに

空想、夢、理想論

だけの世界になんて

生きてたまるか!

 

まあ当たり前なんだけど

(笑)

 

ただ残されたスタッフ、

愛すべき一部の利用者さん

に対しては、心から

悔しいね。