uk53diary

日々の生活と音楽活動つれづれ

人生詰んだ方がいいか 占い師さんに聞いてみたところ…

まあ素晴らしい程に

ドン引きされましたよ。

ええ(笑)

 

 

よくお店の中の

一角にあったりする

じゃないですか、

占いコーナー的な

 

 

いつかヒマなときに

でも書きますが、

僕は幼い頃から

家庭環境良くなかっ

たし、治安の悪い

ところに住んで

いたし、

 

 

まあ人生初期から

現代に至るまで

人生ハードモード

だったわけですよ。

 

 

例えるなら

ファイナルファイト

の雑魚キャラが

画面に収まりきら

ないほど出てきて

もうわっかんねー

(笑)って

感じですよ。

 

 

そんなわけで

これから先も人生

ハードモードなら

もう生きること

自体考えよう!

と思い、

 

 

占い師のおばちゃん

に「僕、これからも

生き続けた方が

いいですかねー?

今後もハードな状況

ばかりなら、そろ

そろ死ぬ方法、

考えようかと

思うんすよー」

と伝えたところ

 

 

「あなた、それは

ヘビーすぎるわよ!

占いは前向きに

生きるためのもの

よ」的なニュアンス

のことを言っていた

な。

 

 

そりゃそうか(笑)

 

 

いや、でも今日の

占い師のおばちゃん

頼りなさげだった

から、懲りずに

オレはまたトライ

するんだ!!

 

 

ちなみに別記事で

書きますが、

仕事はまだ辞めては

いませんが、

今日の朝、社長に

一撃ぶちかまして

やりました。 

 

謝らせました。

 

全く従業員なめんな。

 

オレがスタンド使い

だったら、生きて

なかったぜ?

 

あーファッキン!

世の中に

ファッキンだよ